賢い掃除で負担を軽減

部屋の掃除

部屋の隅・コンセントは見落としがちな汚れです。家具などの裏は月一回など定期的に決めて掃除すると忘れません。普段はながら掃除で負担を減らせます。
また、汚れを溜めない工夫が必要です。定期的に喚起をすると空気の流れで外に埃を出してくれます。物を置きすぎると埃が溜まり、物の間を掃除するのは意外に面倒です。かわいい物・綺麗な物を飾りたいですが、掃除を考えて置きましょう。大きな家具なども同じでいざ掃除したい時移動できないと埃が溜まって結局嫌になり引っ越しするまで一度も掃除した事ないと聞きます。大事なコレクションなどは硝子の扉付に収納して見せる収納の工夫をしましょう。埃から守ってくれます。
大掃除では本当に必要か見極めなくてはいけません。何年使わないなど期限を決めるのが理想ですが、ご自身の判断で難しい場合は業者さんにアドバイスを頂く方法もあります。

水回りの掃除

水回りの掃除は夏はいいですが、冬は冷たい水で嫌になります。水垢・油汚れなどの掃除は臭い・ヌメリもありなかなか掃除が進まない所です。
しかし、放置していると洗面所・浴室・キッチン・トイレなどは汚れが酷くなります。水回りの掃除は意外に細かく面倒です。後回しにすると汚れが落ちなく一番困るスペースです。使用したら掃除する心がけが大事になります。また、毎日使っていて一日の終わりに今日はここだけ掃除しようと決めて毎日順番にだけでも違います。昨日はキッチンのシンクだったから、今日はトイレのタンク周りなど。
また、汚れが付かないようにコーティング剤・汚れ防止剤などを使うのも掃除の回数が減ります。掃除の負担が減ります。便利なグッズを使用するのもお薦めです。油汚れは冬の寒い日は油が固まりなかなか落ちません。夏場の暑い時、大掃除をすると暑さで油が落ちやすいです。