時短・節約の掃除

掃除の習慣

掃除の習慣はなかなか付けたくても忙しい現代人はそうもいきません。朝バタバタと出て、夜遅く疲れて帰ってくると掃除どころではありません。毎日ちょっとでも掃除ができるのが理想です。毎日・毎週掃除ができると綺麗を保てますが、コツを掴みたいです。
ながら掃除は汚れを溜めない、汚れを溜めないコツです。よくあるのが電話をしながら棚をワイパーでサッと拭く、料理をしながら油跳ねを拭く、入浴中に浴室タイルを拭く、洗顔して洗面所の鏡を拭くなどです。ちょっとした事ですが、鏡・光沢がある部分だけでも拭いて輝きが戻るだけで綺麗に見えます。掃除をしないといけないと言う義務感でなく、頑張りすぎずストレスがなくできると掃除が楽しく続くコツです。

ライフスタイルで違う掃除頻度

奥様が専業主婦・共働き・一人暮らしで掃除の頻度は違ってきます。奥様が専業主婦で小さい子供がいればやはり、細かい事が意外にあり子供優先です。それでも手が届く場所だけでも綺麗にしてますよね。
共働きは夫婦で仕事しながら時間に制限があるので毎日ちょこちょこ掃除が精一杯になりがちです。
一人暮らしは家族がいた時と違い掃除以外も全てご自身でやらなくてはいけません。なかなか面倒になり、一人暮らし始めたとたんに部屋が荒れ放題良く聞く話です。
どのライフスタイルも掃除だけではないのでつい、掃除は後回しになりがちです。しっかりした掃除は週に1回できれば良い方ではないでしょうか。忙しい現代人にとって掃除の時間確保は難しい事になってきました。